1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 硯・紙・墨・筆  書くことは大切

硯・紙・墨・筆  書くことは大切

硯・紙・墨・筆

こんにちは。
大切な「書く」という文化。
先日、知人より、素敵な携帯でいる「書」のセットをいただきました。
かわいくて嬉しい!ですが、書くことないかな・・・。
近いうちに書を習いにいきたいです。
さて、筆と紙、墨、硯を何というかご存知ですか。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

文房四宝

中国では古来より、筆、紙、墨、硯をもって「文房四宝」と言われてきました。
文字で意志を伝えたり、書き残すため何千年何百年と四つの宝を一つも書くことなく書という芸術は続いてきました。
この四宝の中でも、硯がとっても重んじられてきました。
使用しても消耗することなく骨董価値が高かったためです。
次に墨と紙、筆という順番だそうです。
筆は新しくないと実用的ではないので骨董的な価値にならないようです。
お茶の茶筅と同じように使い捨ての物となるのですね。
かわいそうに!


この携帯書道セット、いかがですか

 

現代は「書く」から「打つ」

はい、質問「一年の間に何回筆を持って書かれますか?」
一度も筆を持つことも、もちろん硯に水を差し墨をするなんて・・・。
今は、パソコンからキーボードで文字を打つのが当たり前ですね。
私もそうですが、変換して文字を探すだけなので、実際に漢字がどんどん増えてきますね。
硯で墨をすり、筆で紙に文字を書くという何千年も続いてきた文化はもうなくなってしまうのでしょうか。
下手でもいいから(私のこと)筆で手紙を書いて送りたいです。

 

20130123-4
ちゃんと硯、筆、墨、下敷き、文鎮、水差し、半紙まで揃ったセットです。

 

ありがとうございます

20130123-3

すべてが小さくてカワイイです。
着物を着てお出かけするときに、これを信玄袋に入れて持って行きたいなぁ。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
無くしてはいけない、書の文化ですよね。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事