1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 上方鴈好会
  4. 産経新聞「話の肖像画」に鴈治郎さん連載

産経新聞「話の肖像画」に鴈治郎さん連載

産経新聞「話の肖像画」に鴈治郎さん連載

昨日(2月20日)で20回連載が終わってしまいましたが
産経新聞の「話の肖像画」に鴈治郎はんのお話しが。

第一話で

「がんじろはん」。
大阪の人は昔から、代々の中村鴈治郎さんを親しみを込めて、こう呼んできた。
上方を象徴する名前でもあるからだ。
当代は平成27年に四代目鴈治郎を襲名して今年で7年目。
上方歌舞伎の第一人者として活躍するだけでなく、NHK連続テレビ小説「おちょやん」では上方演劇界のドン、大山鶴蔵社長役で風格と存在感を見せている。

私自身、鴈治郎という名前にずっと憧れを抱いていました。
絶対に継ぎたい名前でしたね。
それは、祖父、二代目鴈治郎(1902~83年)のイメージがあったからです。
もちろん、みなさんの中には、曽祖父の初代鴈治郎(1860~1935年)の印象が強いかもしれません。

20話まで続きますよ。
お楽しみに。

「話の肖像画」歌舞伎俳優・中村鴈治郎
是非ともお読みくださいネ。
(写真;産経新聞より)

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事