1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和の徒然
  4. 時代祭

時代祭

 

 

昨日は京都三大祭りを飾る時代祭が行われました。

 

和の心 20141023 時代祭

 

明治28年(1895)、平安奠都1100年を記念して平安京を創始した桓武天皇を御祭神とし平安神宮が創建されました。

これを奉祝して始まったのが時代祭です。

天皇が東京に遷(うつ)られ、衰退していた京都の復興を目指す全京都挙げての事業でした。

今や約2000人、牛馬の数も70頭以上という壮大な行列になりました。

これだけ大きな行列になっても混乱を生じないのは、各講社が代々誇りをもちしっかりと運営してきたからなんでしょね。

 

単純な疑問ですが、これらの御輿や装束はどこに保管されてるんでしょね。

 

 

]]>

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事