和の輪 | 和の素敵 - Part 3
Slider

和の輪

「そのまま」  素敵なこころで

  こんにちは  浄住寺のお友達、上林さんの詠。そのままでいたいのに。流れのままにいたいのに。人間てめんどくさいですね。上林さんのセラピー、浄住寺でいかがですか。そのままの自分でいれるかも。  そのままで  風が吹く 空が詠う気負わなくていい そのままであることを囁く風が吹く 心に風が届く空は心の映し天の気のままにあることを風が詠う心が澄みわたる  ...

花茗荷(はなみょうが)No29 家紋研究家 森本勇矢さん

【花茗荷(はなみょうが)】NO.29 彩紋 其之廿玖  十大家紋の一つに茗荷紋がある。茗荷は冥加に通じるとされ、佛教に関わりのある紋。因みに茗荷の語源は物忘れの酷い釈迦の弟子が由来。天台宗の常行三昧堂の阿弥陀如来の背後を守る「後戸の神」摩多羅神のシンボルである。茗荷を象ったデザインで知られる紋だが、茗荷の花、花茗荷もまた紋になっている。この紋を描いていて何となく「八臂(はっぴ)だな」、と思ってしまった。その瞬間に頭に出てきたのは「八臂クリオネ」という言葉だった。 【彩紋一覧】 https:...

満喫~☆ 鶴屋南北、夏歌舞伎!           

  ときめき☆平成歌舞伎、第54回 満喫~☆ 鶴屋南北、夏歌舞伎!  こんにちは。安積美香です。 あぁ~~~。夏が終わってしまうぅ~~~。たぶん、暑さにうんざりされている方の方が多いと思うのですが、わたくしは、汗疹ができても体調をくずしても夏が好きなんです!今年の夏、やりきれなかったこと…あるなぁ。というか、原稿も書いてなかったー!(焦)ツアーが終わって、ぼーーーっとしてました。 何、書こう…ネタがない(焦)  ...

怨霊となった菅原道真

  おはようございます!!向島芸者の千景です(*^-^*)  今日は、昨日の続きで、怨霊となった菅原道真のお話です。 怨霊なんて、今の時代においては非科学的でちょっと信じられませんが、昔の人達は疫病の流行や天災などといった人の手では負えないような出来事は怨霊のせいだと恐れていました。 そして... 道真が亡くなると、道真の怨霊が猛威を奮います...!! まず、道真は自らを左遷させようと図った藤原時平の周囲の者をことごとく襲いました。讒言した本人...

太宰府天満宮と言えば菅原道真

  おはようございます!! 向島芸者の千景です(*^-^*)  先日、福岡へいってまいりました。太宰府天満宮にて♪皆様ご存知の通り、太宰府天満宮と言えば菅原道真、そして彼は学問の神様として有名ですね!!しかし道真は神様になる前は怨霊として恐れられていたのはご存知でしょうか??菅原道真は幼い頃から秀才で、幼くして詩歌を詠み、青年期には弓術に長けるなど、文武両道のお手本のような存在でした。下級貴族の身分だった道真ですが、なんと道真は宇多天皇の引き立てにより右大臣へと大出世!!しかし...そんな道真へ妬みを持つ人...

割梅鉢(わりうめばち)No28  家紋研究家 森本勇矢さん

   【割梅鉢(わりうめばち)】NO.28 彩紋 其之廿捌  割梅鉢は梅鉢紋の一種で梅鉢の中心を刳り抜いたかのような形状をしている。このような変化は他に例が少なく、唯一見られるのが九曜紋である。歴史的に見るだけでなく、意匠的にも梅鉢紋の原形は星紋であること可能性を見いだせる要因の一つである。家紋としての使用率は少ない。筆者でもある森本家の家紋でもある。 お盆ということで、自分の家の紋に彩色してみた。現代において先祖に向き合うタイミングというのは非常に少なくなってきて...

今宵の月

  8moon8 今宵の月曇りなく輝くその姿にどれほど勇気をもらえることか、、、どれほど穏やかさがひろがることか、、、**在りたい姿かな 上林紀子 https://www.facebook.com/noriko.kambayashi.92 ...

大丈夫✨ 明日 大地の花が咲くから🌸

 昨日の夕方、ふと見上げたら虹🌈 どんな時も視点を変えると見たいものが見えてくる 八方塞がりと思ってもそんな時こそいつも見ないところに見せたいものがあるのだと気づかないから気づかせたくて。。。その一点へと集中させるために必ず繋がる弱さに負けず、真っ直ぐ飛ぼう 大丈夫✨明日 大地の花が咲く🌸   ...

歴史は自分の「ルーツ」です。

  歴史は自分の「ルーツ」です。 お座敷には、三味線の音色、日本舞踊、小唄や都々逸、会席料理、着物や畳の文化、様々な装飾や季節の花々、日本の古き良き伝統が...日本で消えつつあるような素晴らしい文化が沢山残っています。本当はまだまだお伝えしたいことが沢山あるのですが、ここを通して、花柳界や日本文化について興味をもってくださった方が一人でも増えたら嬉しいです。さてここで突然ですが、内閣府によるこんなアンケート結果があります。世界7カ国の13~29歳の男女を対象にした意識調査なのですが、このなかで「自分自身に満足している」という質問に「そう思う」と答え...

暑かった~! 七月大歌舞伎!!(前編)

 ときめき☆平成歌舞伎、第52回 暑かった~! 七月大歌舞伎!!(前編)   こんにちは。安積美香です。松竹座七月大歌舞伎、盛り上がりましたね☆昼も、夜もよい舞台で!!無謀と思いながらも、昼も夜もツアーをやってよかったです。 そして、劇場外も!? 盛り上がった?   ■観劇ツアー前夜祭?  7月14日、夜 大阪難波の路地裏。約束の時間の5分前。お店へ駆け込むと、冷た~い飲み物が入ったグラスを口に運び...

芸者の歴史は古く、白拍子や巫女にたどりつきます。

  向島芸者の千景です(*^-^*) さて今日は芸者の歴史についてもう少し掘り下げていきましょう。芸者の歴史は古く、辿っていくと、白拍子や巫女にたどりつきます。白拍子とは、源義経の恋人といわれていた静御前がおりますが、当時流行っていた歌や踊りで宴を盛り上げることを職業としていた遊女でした 。巫女は、「古事記」・「日本書紀」に記される日本神話では、天岩戸の前で舞ったとされる天鈿女命(アメノウズメ)の故事にその原型が見られます。やがて戦乱の世となると、白拍子は廃れ、再び平和が訪れた江戸時代、歌や踊りで客を楽しませる女性が現れました。ここ...

日本初のファースト・レディーは芸者だったのです。

  向島芸者の千景です(*^-^*) 私は幕末の歴史も大好きなのですが、大河ドラマなどをみていても「芸者」がよく出てきますね。例えば、幕末の志士として新撰組と対峙した桂小五郎の恋人・幾松(いくまつ)は、で、後に妻となり、桂の窮地を幾度となく救ったことはあまりにも有名です。同じく幕末の志士にして初代内閣総理大臣となった伊藤博文が、下関で長州の刺客に追われ、必死の思いで逃げていたところを救ったのはお梅です。後に博文は恩に報いるため、身売りされ、芸者となったお梅を身請けし、結婚しました。日本初のファースト・レディーとなったのも芸者だったのです.....

はじまりました! 七月大歌舞伎~☆

ときめき☆平成歌舞伎、第51回 はじまりました! 七月大歌舞伎~☆  こんにちは。安積美香です。毎年恒例の七月大歌舞伎がはじまりました~☆わたくし、一年で一番楽しくて、忙しい月です。夏バテしませんように!  ■船乗り込み~☆  今年も、船乗り込みに参加してきました!江戸時代、京や江戸から役者さんが大坂へやってくるとき宣伝も兼ねて、道頓堀へ舟で乗り込んだそうです。一時途絶えていましたが、昭和55年に復活。今では、大阪の夏の風物詩とまで言われるようになりました。&n...
Translate »