1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 和の徒然
  4. 和の素敵な人たち 小坂達也さま(神道伝道師 神道の心を伝える代表)

和の素敵な人たち 小坂達也さま(神道伝道師 神道の心を伝える代表)

 

神道伝道師 小坂達也さん(神道の心を伝える 代表)

先日、とてもとても有り難い御縁を頂きました(*´-`)💕

神道の心を伝える代表の小坂 達也先生と大阪の大切な仲間・清水 有子さんの縁で、【119代光格天皇の子孫】である中山 宗玄先生を紹介頂きました♪

中山先生は和の精神を継承する会を主宰されています。

とても柔らかい物腰と、とてもお優しい方で、愛そのものの素晴らしい方でした( 〃▽〃)

私達、神道の心を伝える・代表の小坂先生ともまるでずっと前からお知り合いのように、魂を感じる素晴らしいお話をされていてとても不思議な感じ♪

光格天皇の孫の孝明天皇は実は明治維新の立役者。

明治維新は親子三代で成し遂げられた偉業と言われているそうです。

孝明天皇は歴史に封印された天皇と言われていますが、孝明天皇記が昭和42年に公開された事によりとても聡明な天皇だった事が明らかになったのです。

幕末の宮中…
平安・飛鳥時代をへて…
日本の文化そのものが頂点を極めたのが幕末と言われます。
日本文化が頂点を極めたゆえにあらゆるものが簡略化されたとも…

簡略化の中で、日本人の心は、大和心は何処へいったのか…

今年は明治維新150年。

明治維新はきっと文明開化だけではないと感じます。

修身・道徳心・伝統を重んじる心、そして御先祖様の教え。

今私達は、もう一度、文明開化・神武建国の精神に立ち返り、日本の良いものと共に素晴らしい大和心もしっかり継承していかないといけないのではないでしょうか…。

そんな事を考え、ひとり幕末に想いを馳せる今日この頃です(*μ_μ)

そして…
生きて国を守り、死んで国を守って下さった孝明天皇に感謝の想いが溢れます。

(文:同席されました畠山耿悠珠さんのFBより)

 

素敵なご縁をいただきまして、ありがとうございます。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事