1. HOME
  2. 和のすてき
  3. ときめき☆平成歌舞伎 安積美香さん
  4. 歌舞伎にタッチ! してきました☆

歌舞伎にタッチ! してきました☆

歌舞伎にタッチ!してきました☆

ときめき☆平成歌舞伎、第55回

 

こんにちは。安積美香です。

 

残暑と秋風とが交互する毎日

みなさま、いかがお過ごしですか?

近畿地方に台風が直撃しましたが、大丈夫だったでしょうか。

 

芸術の秋。なのに七月大歌舞伎の後、

関西では大きな歌舞伎興行がないので、ちょっとさみしい~。

さみしさを紛らわせに?

8月下旬、東京歌舞伎座へ行ってまいりました☆

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

■歌舞伎の殿堂。歌舞伎座!

 

東京 東銀座にある歌舞伎座。

みなさま、ご存知ですよね。

毎月、歌舞伎興行を行っている歌舞伎専用劇場(「夢の国」と、言います)です☆

 

わたくし、歌舞伎ファンを宣言しておきながら

諸事情(「懐事情」と、言います)あって、自力では行けない場所なのです。

「出張」という素敵なスポンサーが出現したとき

時間に都合のつく限り、夢の国に立ち寄らせてもらっています。

 

歌舞伎座の5階に「歌舞伎座ギャラリー」があります。

今回、はじめて歌舞伎座ギャラリーへ行ってみました♪

 

ここには、小道具が展示されていて

展示物の一部は、

実際に触ったり、乗ったり、写真を撮ったりできるんです!

役者気取りで、馬、駕籠、船に乗って記念撮影できます☆

 

が、

わたくし、以前南座ですべて体験済みだったので

そこは、スルーしてしまいました。

 

係員のおねえさんが

「お写真、撮りましょうか」と、お声掛けくださったのですが、

とっても恥ずかしがり屋なので、逃げるようにお断りしてしまった。

というのが、本当のところです(苦笑い、汗)。

 

「いや、いや! そこは、連載のために体張れよ~!」

「せめて、馬の写真くらい撮ってこいよ~!」

ですよね。

すみません。ちらしで許してください。。。

 

 

こんな雰囲気です。

 

あっ。

古い写真が出てきました。

2013年南座で馬に乗ったわたくし(恥)

「おすまし」していますが、テンション上がっています☆

 

 

■歌舞伎にタッチ!

 

で、2017年歌舞伎座に戻ります。

マニアにはたまらない!

乗り物に乗らなくても、テンションが上がっていたのです!

 

テンション上がったその一。

「差し金」!

 

「差し金」って、わかります?

「これは、きっとアイツの差し金だ」

見えない人が陰で指図して操っていること。

 

の語源になった差し金は、歌舞伎の小道具でした。

連獅子などで、黒子さんが細長い棒の先に付いた蝶を

ひらひら操っているのを見たことはありませんか?

 

 

これが、差し金です!

 

うふっ。

わたくしも、蝶を飛ばしてみました♪

 

思っていたより、軽いです。

が、舞台で役者さんの踊りに合わせて左右同じようにきれいに

と、条件が増えていくと、やっぱり難しそうです。

 

 

テンション上がったその二。

 

「鰹」!!

 

「髪結新三」というお芝居で、とっても素敵な鰹が出てくるのです。

ご存知ですか?

江戸の町人のお芝居です。

江戸っ子は初物が好物で、「初○○」を食することがステイタス!

「かっつお!初かつおっ!」の魚売りの声。

長屋から「ひとつ、たのむよ!」と、粋な新三。

すると、魚屋は桶に入った一本の鰹を玄関先で手際よくさばくんです。

内臓もぴろぴろぴろ~っと出てきます。

もちろん、小道具。

よくできてるんです!

 

けど、舞台と客席。

間近では見えない。

あの、鰹はどうなっているの???

 

が、目の前に!!!

 

 

これは、ガラスケース越しだったので

さばくことはできなかったのですが、

見られただけでもテンション上がる小道具でした。

 

 

テンション上がったその三。

「揚幕」!!!

 

花道から役者さんが出入りするときに必ず通る「揚幕」。

「シャリーンッ!」と響くと、

ついつい、花道のほうを見てしまいますよね?

 

その、「シャリーンッ!」を体験してきました。

 

 

けっこう、力を入れて思いっきり開けないといい音がしませんでした。

男性は、そうでもないのかもしれませんが。

 

 

黒御簾へ入って、太鼓を叩くこともできます。

わたくしは、残念ながら先約さんが陣取っておられたので

入ることができなかったのですが。

 

 

貴重な衣装も展示してあり、楽しめました。

 

 

特別映像や、舞台も定期的に変わるようです。

もし、東京へ行ってお時間があれば

歌舞伎にタッチしてみてくださーい☆

 

■京都顔見世ツアー、開催します☆

 

すでに、和の素敵webサイトと、Facebookでご案内していますが、

京の年中行事「顔見世興行」の観劇ツアーを開催いたします♪

12月17日(日) 夜の部です。

2017年の観劇納めをご一緒しませんか?

 

 

「京の年中行事」とあって、非常にチケットの取りにくい興行です。

大変申し訳ないのですが、9月26日(火)を一次締め切りとさせていただきます。

 

 

◆ 今、観たい! もうすぐ観られる!! 公演情報 

■9月

九團次の会【ロームシアターサウスホール:京都】 9/28(木)

チケット発売中:

秀山祭九月大歌舞伎【歌舞伎座:東京】 9/1(金)~25(月)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

松竹大歌舞伎 西コース【巡業】 8/31(木)~9/25(月)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

■10月

芸術祭十月大歌舞伎【歌舞伎座:東京】 10/1(日)~25(水)

9/12チケット発売:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)ワンピース【新橋演舞場:東京】 10/6(金)~11/25(土)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

10月歌舞伎公演【国立劇場:東京】 10/3(火)~27(金)

チケット発売中:http://ticket.ntj.jac.go.jp/

錦秋名古屋顔見世【日本特殊陶業市民会館ビレッジホール:愛知】 10/1(日)~25(水)

チケット発売中:http://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

 

 

この記事に関しての感想、苦言、ご指摘、ご要望は、

「和の素敵」へご連絡ください。

info@wanosuteki.jp

 

過去の記事
ときめき☆平成歌舞伎 第一回
四代目 中村鴈治郎 第八回
海賊王に会ってきました~~~♪ 第二十九

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事