1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和の徒然
  4. 「ポチ袋」ってどうして「ポチ」なの?

「ポチ袋」ってどうして「ポチ」なの?

 

ポチ袋はどうして「ポチ」っていうのでしょうね。

 

こんにちは。

お正月の「お年玉」や、ちょっとした時のお礼を入れる小袋。

「ポチ袋」っていいますよね。

どうして「ポチ」というのでしょうか。

 

 

ポチ袋の由来

 

ポチ袋の名前の由来は、「心ばかり」という古い関西弁の「ポチ」と

関東弁の「これっぽっち」からきているといわれてます。

紙幣は開いたときに表である肖像が見えるように「左→右」と三つ折りにします。

硬貨は製造年月日が裏になるように入れるそうです。

 

「ポチ」には「小さな」(これぽっち)という意味があり、「少ないですが」という謙虚な気持ちで与えたのが始まり。

もっぱら、舞妓さんにあげていた祝儀袋でした。

 

ありがとうございます。

 

「ポチ袋」のことを書けば、もう一つ気になるのが「のし袋」

お祝い事などで人様にお金を贈るときに、わざわざ「のし袋」にいれます。

みなさんも「のし袋」の作法で悩まれることないですか。

次回は、この「のし袋」についても学んでいきたいですね。

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

日本の文化は、やっぱり素敵ですね!

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

最近の記事