1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 陽子の旬をいきる ズガニの羽釜炊き込みご飯

陽子の旬をいきる ズガニの羽釜炊き込みご飯

旬のひとさら 「ズガニの羽釜炊き込みご飯」

こんにちは。
先月開催したマコモフェスのコンセプトは2つ。
 ✏️からだにやさしい
 ✏️地産地消
ランチ・夕食共に食材にこだわり、旬のモノ、有機、無添加と全て手造りです☺️

 

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

脱走するズガニ

第1日目の旬の炊き込みご飯は、和歌山日高郡を流れる中津川上流で捕れる【ズガニ(モクズガニ)】を羽釜炊き込みご飯に❣️
先ず土鍋で水からズガニを炊いて出汁を引き、出汁だけでご飯を炊いて、炊き上がり後に身とミソを解す。

 

 

地獄釜炊き中の蓋を開けて写真を撮る私って鬼👹❗️と思いつつもやっちゃう😂😂
ここぞとばかりに脱走するズガニ💦
そりゃー熱いもんなーー😣
ごめんよー🙏

 

 

めっちゃめちゃ美味しく頂きました💕💕
ズガニめし❣️いけます😊

ズガニなになに

✏️ズガニなになに
旬は9月中旬から11月。
よく知られている名はモクズガニ。
上海蟹に似ていて、甲幅は7-8センチ、体重200グラムほどまで成長します。
川に産するカニの中では大型種です。
鋏脚(ハサミ)に毛が生えるのが大きな特徴で、英語ではその姿から”Mitten crab(手袋ガニ)”と呼ばれています。
小さい頃(幼生)は塩分濃度の高い海でないと成長ができません。
そのためモクズガニは一生の間に海と河川の間を行き来する「通し回遊」を行います。
海で孵化した幼生は海や汽水域で大きくなり、成体(親)になると河川や湖沼で暮らします。
晩秋から冬になると産卵のために成体は再び海に下るのです。
Tsurihackより引用

 

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
そして、これからの子供達に幸せな世の中を残すために。
And to leave a happy world for future children.

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事