1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 雨の「寒露」と彼岸花

雨の「寒露」と彼岸花

雨の「寒露」

こんにちは。

今日のありがとうは、雨の「寒露」。
甘露飴ではないですよ。
二十四節気の寒露。

本格的な秋を迎える前に冬が来たような感じ。
大好きな秋をもっとのんびりと美味しく楽しく感じたいです。
季節の移り変わり、色とりどり、旬の美味しいものがたくさん!

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

彼岸花 別名「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」

この季節、土手やあぜ道でまとまって見られる彼岸花。
田畑の縁に沿って列をなす時には見事な景観です。
稲作伝来とともにやってきて日本中お彼岸過ぎたら見られますね。

別名「曼殊沙華」と書きましたが、日本中に咲く彼岸花、その呼び名は1000以上とか。
私は大好きな花ですが、葬式花(そうしきばな)、墓花(はかばな)、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)などお墓の周りに多く咲き根っこに毒を持つことから、不吉な別名が多くあります。
また、花の形が燃え盛る炎のように見えることから、「家に持って帰ると火事になる」や「曼珠沙華を採ると家が火事になる」という迷信がある。
その理由も、有毒植物であることから。

なんか可哀そうな彼岸花。
燃え盛る炎のように見える花なので、恋愛ものに例えられそうなのにとても残念。
でもいいや、私は大好き。
秋の田園風景に真っ赤な彼岸花。
美しい一時をありがとうございます。

自然と今に感謝を。
今日も一日ありがとうございます。

#寒露 #彼岸花 #曼殊沙華 #ありがとう #ありがとうを世界中に #はむ麻呂 #日本 #和の心
#wa #arigato #arigatoallovertheworld #hamumaro

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事