1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 「日本舞踊を学校教育に」どんどん広がりますように

「日本舞踊を学校教育に」どんどん広がりますように

日本舞踊

こんにちは。

振り付け講師として、西川扇与一氏、花柳寿太一郎氏が招かれました。
浴衣姿の子供たちは、唱歌「村祭」「ふるさと」の曲に合わせ、楽しそうに踊っていたそうです。
同協会山口県支部長の花柳佳寿広氏は「日本舞踊を通して、日本の伝統文化や歴史に興味を持ち、誇りを持つことは、子供の健やかな成長につながる。今日の講習会をモデルケースとして全国各地に広め、小・中学校の運動会や文化祭で日本舞踊が披露されるようにしたい」と語っておられました。
同協会は昨年11月、安倍晋三首相に保健体育での日本舞踊の必修化を要望。
武道・ダンスは平成20年に必修化されました。
産経ニュースより)

浴衣姿がかわいいですねいいですね。
地元の夏祭りや花火、どこかへのお出かけにも浴衣を着る楽しみがあれば、着物も着たいって思うかも。
先ずは、体験すること、これが大事ですね。 英語も大切だけど、その前に日本人としていっぱい習うことがありますね。

 

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事