Slider

和の輪

上七軒もちつき大会

  ● 上七軒もちつき大会 ● 1月31日(日)。上七軒のおもちつき大会を催行させて頂きました。 上七軒匠会の会員、歌舞会のメンバーをはじめ、日頃ご協力いただいている方との親睦のために企画してくださいました。 以前は年末に開催しておりましたが、商業者の集まりであるため、今回は年末を外しこの時期の開催となりました。 お天気は最高の行楽日和となり、上七軒歌舞練場のお庭でも暖かい一日でしたので、ゆっくりとした時間の流れを楽しむことができました。 開催に向けてご尽力いただきました皆様、心より御礼申し上げます。 (文・写真:上七軒歌舞会FBより:https://www.f...

スピンオフ企画 第2回「壽初春大歌舞伎観劇ツアー」

  ときめき☆平成歌舞伎、第27回 スピンオフ企画 第2回「壽初春大歌舞伎観劇ツアー」 みなさまと一緒に観劇してきました~☆   こんにちは。安積美香です。 冬本番。暖冬? 大寒波? 天候に振り回されていますが、 みなさま、体調などくずされていませんでしょうか?   その、大寒波に襲われた日、スピンオフ企画 第2回 観劇ツアーで みなさまと一緒に壽初春大歌舞伎を観に行ってきました~☆ 気温は下がりましたが、心配した、雨、雪には免れてほっ~~~。   ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 残念ながら、体調不良な...

叔父の教え 認めたものが現われるのですよ。

  今日から二月、「如月」。 もうすぐ節分、そして立春。 春はそこまで来ていますね。 春には美しいお花が待ちわびたように咲き乱れます。 人にはその花たちに美しさを感じる心を持っています。 どうして美しいと感じるのでしょうね。   世の中は、認めたものが現実に現れてきます。 そして、見たものと同じものがこちらにないと、認めることはできません。 野に咲く花が美しいと感じるのは、我々に美しさを感じる心があるからです。 それが赤い花だとしたら、どうして赤いと分かるのか?とても不思議なことです。 科学的に説明すると、まず光が花にあたります。 すると摩訶不...

“COMEDY NIGHT”の再演が決まりました! 大阪公演 2月27日(土) 13:30 / 19:30

  [ご案内]あけましておめでとうございます。さて、日本での公演のお誘いです!昨年、大阪とテキサスで上演し、ご好評いただいた"COMEDY NIGHT"の再演が決まりました!今回は大阪&東京の計8回公演です。大阪大学にて金賞を受賞、また11月のアメリカ公演を経てパワーアップしたコメディをぜひ劇場でご覧ください。新作を書き上げます!日本の伝統的な笑いである狂言と、新しい笑いのブレンドしたグローバルな笑いです!お待ちしております!イベントページでもお誘いさせていただきます。 <大阪公演>日時 : 2月27日(土) 13:30 / 19:30 2月28日(日...

「ときめき☆平成歌舞伎」スピンオフ企画 第2回 壽初春大歌舞伎観劇ツアー、無事終了いたしました。

「ときめき☆平成歌舞伎」スピンオフ企画 第2回   おはようございます、安積美香です。 昨日は、お寒い中 大勢お集まりいただきありがとうございました。 和の素敵「ときめき☆平成歌舞伎」スピンオフ企画 第2回 壽初春大歌舞伎観劇ツアー、無事終了いたしました。 終演後は、さらに気温が下がっておりましたが、みなさま体調など崩されていませんでしょうか? いたらぬ点、多々あったと思います。 また、感想などお聞かせください。 気長にお待ちください。 みどころ案内。 つたない説明で、失礼いたしました。 今回も、やっぱり緊張しました。。。 人...

真言律宗総本山西大寺 「初釜大茶盛式」

  西大寺にて、1月15日(金)「初釜大茶盛式」が営まれます。 また、秘仏「愛染明王座像」が特別公開されます。 ご存じの方も多いかもしれませんが、大茶盛式は、叡尊上人が延応元年(1239)に八幡神への献茶の余服の抹茶を、薬種として、また「一味和合」の精神で、参詣の人々に振舞ったことに由来しています。 僧侶が直径30cm以上もある大茶碗にお茶を点て、ご参加の方に振舞われます。 (文・写真:公益社団法人奈良市観光協会FBより:https://www.facebook.com/narashikanko) 「一味和合」とは 一味和合とは、同じ一つの味をともに味わって、和みあ...

Tea ceremonies…

  Tea ceremonies...   Nobody can say for sure from when Japanese people started drinking tea, however in one of the oldest document researcher found that it was about 1200 years ago tea ceremony was first introduced to Emperor by a monk. Zen Buddhism as primary influence the devel...

平成二十八年度 古儀茶道藪内流随竹庵 初釜

  平成二十八年度 新春--- 皆様にとって、新年もまた素晴らしい一年となりますように・・・随竹庵が心を込めて、平成二十八年の初釜をお届けします。 白沙村荘を初秋に訪れ、以来すっかり関雪の虜になった私の我儘ではございますが、この度御縁があり、釜を掛ける願いが叶うことになりました。 つきましては例年より遅めの初釜となりますが、本年は少し趣向を変えて、皆様をお迎えしたく存じております。 是非お誘いあわせの上、皆様の御来席をお待ちしております。 福田竹弌 【白沙村荘】 大正~昭和期にわたって活躍した画家・橋本関雪(明治十六~昭和二十)の旧邸宅。 一万平米の広大な敷地の...

押絵教室  2016.1月のお稽古 

  押絵の歴史は古く、平安時代から京都御所の女官たちが楽しんだという記録が残っています。そんな押絵を、初心者でも簡単につくって楽しめる教室を1月9日(土)13:00~15:00に開催。毎回ひとつの作品をつくっていきます。 1月の作品は「春・大吉」 お多福と扇、そしておみくじ。 今年のおみくじはいかがでしたか。 押絵教室で福を引き寄せてくださいね。 教室でつくる押絵に必要な道具などはご用意していますので、手ぶらでご参加ください。 (サイズは色紙(役27㎝×24㎝) 日時:1月9日(土) 13時より場所:和の素敵学院 06-6209-0866 参加費(材料費込) 5...

ゆく年、くる年  ときめき☆平成歌舞伎、第26回

  ときめき☆平成歌舞伎、第26回   新年おめでとうございます。安積美香です。 ときめき☆平成歌舞伎、2回目の「ゆく年、くる年。」です。   わたくしは12月26日(土)、南座 顔見世興行の千穐楽夜の部で、2015年の観劇納めをしてきました。 そして2016年は、1月4日(月)松竹座 壽初春大歌舞伎昼の部が、観劇初めです。   はいっ! 2016年もスタートしましたよっ! さてさて、今年はどんなお芝居との出会いがあるのかしら???   ◆2015年まとめ   201...

黒澤桐材店の下駄 黒澤孝弘さん

  第9回 『黒澤桐材店の下駄ばこ』より   会津の桐材店、黒澤さんが、今年もおはりばこにやってきます!美術館や料亭にも履いていけるような美しく仕上がった畳表。個性的で着物好きの心をくすぐる、革張りの下駄や、山ぶどうの下駄。洋服にも合う気軽や洒落下駄まで。 桐を植えるところから、伐採、雪晒し、加工、鼻緒スゲまで下駄に関わる全てを行っている黒澤さんだからこその細部にまでこだわりの詰まった下駄が揃います。   一度履いたら大好きになってしまう下駄。下駄好きな方はもちろんですが、下駄が苦手だったり、下駄って浴衣だけじゃないの?という方にこそ履いてもらいた...

「家紋四方山話」と「着物お手入れ体験講座」 2015,12,19

  とっても楽しかったです。 みなさん、我が家の家紋、ご存知ですか?   家紋と着物お手入れ講座(イベントNo.42) 【家紋四方山話~神仏習合~】 家紋のデザインは綺麗でカワイイ。面白くて雑学満載の講座です。家紋には家を繋いできた歴史があり、そこには家紋と名字の関連性が如何に重要であるかが見えてきます。今回は家紋を通じた神仏習合についてお話させて頂きます。 日本は神道の神や仏教の仏が同じだという考えで時代を歩んできました。八坂神社は感神院祇園社と呼ばれ、かつては牛頭天王という仏教色の強い神が祀られ、寺であり神社でした。伏見稲荷大社では空海が荼枳尼天(だき...

今年最後の押絵教室。

  毎年12月は来年のカレンダー作り。たくさん参加いただきました(^^) こんなのを作ります。 いつものように、各パーツは小西先生が用意してくださるので、受講生達はそれを台紙に貼り付けていきます。   簡単なようですが、キレイに仕上げるにはちょっとしたコツがいります。布や糊がはみ出ないように、うまくコテを使って組み立てていきます。 小西先生が見回ってくれるので、わからないところはすぐに聞けるし、難儀している箇所は先生がアドバイスしてくれるので、失敗はありません。 全員完成したところで、ハイ、記念撮影。みなさん、丙申のカレンダーを手に...
Translate »