Slider

浄住寺

浄住寺の境内がギャラリーに!

  今日の浄住寺。 とっても気持ちの良い小春日和の中、ご近所の渡辺書道教室の生徒さんの書道展を。     境内全部が、素晴らしいギャラリーに。     本堂では子供さんたちの演奏会、書のパフォーマンスも行われました。     素敵ですね!     これからも、いろいろなことでお寺をギャラリーにしたいですね。     ただ今、陶芸家さんと相...

お釈迦様の歯が浄住寺に?

  葉室山浄住寺の謂れにこのようなお話しがあります。   当山はもともと、八百十年に開創した嵯峨天皇の勅願時です。 釈迦入滅時に捷疾鬼という鬼神が釈尊の歯を一本奪って、これが韋駄天に渡り、更に律宗の祖である中国の道宣律師に渡りました。 それが我が国に渡り嵯峨天皇により浄住寺に安置されたと、太平記に記されています。 当時は「常住寺」と称され天台宗の慈覚円仁が開山で、寺伝では常住寺旧跡・嵯峨天皇仏舎利安置所となっています。 釈尊の歯は現在の浄住寺の開山である鐡牛禅師のお墓とともに、一番奥の建物である寿搭の中の石窟に納められており...
Translate »