1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 出口光さん 鳥の眼・神の眼を養う
  4. ポストコロナ時代の幕開け 出口光さん

ポストコロナ時代の幕開け 出口光さん

コロナ騒動の時だから

こんにちは。

毎日毎日コロナウイルスの話しばかりですね。
このコロナ騒動の時に皆さんは何をお考えになられますか。

きっと「早く終息しないかな」ですよね。
もちろん早く終息することを願ってますし祈ることは大切です。
しかし、終息を願うだけでなくこのような時だからこそ
ちょっと考えてみませんか
「これからどうしていけばいいのかな」と。
これからの子供たちのためにも。

メキキの会理事長 出口光さんのお話しです。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

ポストコロナ時代の幕開け

皆さん、こんにちは。

コロナウイルスが

人間に大きな変化を要求しています。

それは経済(金)か命かという究極の選択です。

命を優先して

コロナ感染を封じ込めようとすればするほど

経済はフリーズして奈落の底に落ちていきます。

あなたが人生で最も大切なものはなんですか?

お金、地位、それとも命ですか?

どれも大切なものだと思います。

しかし人生を経るにつれて

考えが変わって来ます。

ハーバード大学医学部の「世界一長い人間研究」

といわれるハーバード卒業生約800名と

貧しい地域の人たち約800名に対する

75年以上にわたる人間の比較研究です。

人間にとって最も大切なものに関して

面白いことがわかっています。

社会人としての人生の初期には

両方のグループともお金や地位・名誉を求めます。

そして

人生の晩年になって

なんと両方のグループとも

「人間関係」

と答えたというのです。

メキキの会の古い会員の一人に

横浜市の上永谷中学校で

校長先生をしていた北見俊則さんがいます。

上永谷中学校では

全校生徒のほとんどが

自分の「志」を言える若者に変身して

巣立っていきます。

その北見さんが

「一人だけ心残りの生徒がいる!」

と言いました。

その生徒と面接をしたとき

「自分は、志なんて持てねえよ!

人生なんて何の意味もないよ」と。

「それじゃあ

何が人生で大切だと思う?」

しばらく押し黙って

「愛だよ!」と。

北見さんは

「その子は、愛されたいんですよ。

そして人を愛する天命を持って

うまれてきているんです」と。

つまり

人間関係の究極を求めていたのです。

北見先生はその時、定年でしたが

再任用でもう五年

校長を延長することができました。

でも校長を続けることなく

メキキの同志たちと立ち上げた

「志教育プロジェクト」の専務理事に

手をあげました。

「僕は、残りの人生を

『志共育』にかけます。

世界中の子供たちが

この世界の危機を救う志を持って

互いに繋がりあって

世界を救ってほしい」

北見先生にとって

地位、名誉、お金より大切なものがある。

それは

志であり

それを共有する仲間との人間関係です。

そんなのきれいごとだよ!

という人たちもいるかもしれません。

でもどんなに否定しても

人の心の奥底には

崇高な想いが存在しています。

そして人と繋がりたいという想いがあります。

その想いを顕して生きる人生を選ぶのか

それとも

その想いに蓋をして

お金を求めて

地位や名誉を求めて生きるのか

それが私たちの究極の人生の選択です。

そして両方の想いがあるのが人間で、

肉体を持っている以上

当然のことだと想います。

そしてどちらを選ぶかは

一瞬一瞬が選択ですね。

良いも悪いもありません。

ただ、岐路に立ったときに

どちらを選択するのかを

意識することが大切だと想います。

令和二年は

コロナの猛威がその問いを

私たちに突きつけています。

それは単に

「命」か「経済」かではありません!

「命」を活かすことです。

それは人との関係に帰着しいます。

「命」を活かすことは人を活かすことです。

それには

素晴らしい出会いと人間関係が大切です。

2020年は

命か経済かの選択ではなく

命を活かすという選択なのだと思います。

ウイルスに怯えるのではなく

ウツになっている場合でもなく

どうやったら命が活かせるのかを

共に考えましょう!

私はこれまでインターネットを介しての

コミュニケーションよりも

実際に会うことを重視してきました。

でもコロナウイルスによって

その考えにも大きな変更を余儀なくされています。

それはネットで私の想いを伝えることです。

コロナのおかげで毎日

ズームで会議をしたり人間関係を創っています。

それしか選択肢が無いと

意外と工夫が生まれます。

結構いい感じです。

私たちはコロナのおかげで

新しい未来を創り出そうとしています。

近くライブで皆さんとインターネットを介して

お話しできるようにしたいと想っております。

あろうことか

それを楽しみに想うようにまでなりました!

なぜなら世界中の人びとと

地域や、距離など

垣根を超えて話せるからです!!!

メキキの会理事長 出口光さん 20200403 ブログより

ありがとうございます

出口光さん、いつも大切なお話しをありがとうございます。

「2020年は命を活かす」
「生かす」ではなく、「活かす」ですね。
いただいたこの命
どう生きていくかは自分次第
自分の欲だけで生きるのも一つ
周りの人たち、そしてすべてのことを考えて生きていくのも一つ

いただいたこの素晴らしい命をどう活かすかは自分次第ですね。
みなさまはいかがですか。

この時代、新しい「会う」ことができる時代となりました。
まだまだ使い方などわかっていない私ですが
出口さんもおっしゃってました
「ライブで皆さんとインターネットを介してお話しできるように」なる時代です。

それは世界中が国と国という分け目ではなく
そんな小さな区切りではなく、統合されていく始まりかもしれませんね。
世界中の若者たちが、この星が楽しい毎日となるように一つになる始まりかもしれません。

きっと何千年と続いてきた「私が」という時代から
「みんなで」という時代にこの騒動をきっかけになっていけばいいなと思っています。

先ずは日々、お気をつけください。
そして、こんな毎日ですが楽しいことをいっぱい見つけて笑顔でいましょうね。
明日のみんなと一緒になるために。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとございました。

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事