1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 和の徒然
  4. 日本の文化を本で学ぶ方法について

日本の文化を本で学ぶ方法について

日本の文化を本で学ぶ方法について

日本の文化を本で学ぶ機会が減ってしまった…そう感じる人は多いのではないのでしょうか。 昔の日本の文化を紹介している本はたくさんありますが、本屋も店舗が減ってしまい、本を手に取り自分の目で選んで購入するという機会も少なくなってしまいましたよね。 私達がいつも読んでいる本から学ぶことが出来るのですが、無意識に読んでいるため気付かないことも多いのです。

アニメや漫画から…

日本のアニメや漫画は、技術が優れていると世界でも認められているアニメ大国です。 アニメや漫画を通して、日本に憧れを抱く海外の人も多くいます。 そして、物語を通じて歴史や習慣、思想などを学ぶことが出来るのですが、物語や絵の描写に注目してしまい印象に残らないことが多いのです。 しかし、日本を知らない人にはとても興味深く感じ、詳しく学びたいと興味を持ち、留学や憧れを抱く人もいるでしょう。 日本の文化を本で学ぶことは、気難しく考えてしまいますが、こんなに親しみのある本から学べる方法はワクワクしませんか? いきなり文化を学ぼうと思っても、難しく考えてしまいますので、もっと肩の力を抜きながら、楽しく学んで吸収したいですね。

文学小説から学ぶ日本の文化

アニメや漫画はもちろんですが、日本の名作から文化を学ぶと、和の心に触れることが出来るでしょう。 日本人の風習や思想というものに触れることが出来て、海外の人が抱いているであろう、日本の文化を一冊の本から感じます。 昔の偉人の思想は、今の日本人が忘れかけてしまったものを多く思い出させてくれますよね。 文化の変化を学ぶことで、時代の流れを感じるでしょう。

興味を持ったところから学ぶ

日本の文化を本で学ぶには、興味を持ったところから調べてみると、なるほど!と感心することも多いでしょう。 干支や季節ごとの行事や習わしの由来についてなど…当たり前のように思えますが、これも日本の独特な文化です。 難しい事柄を学ぶよりも、雑学的な文化を知ることも話のネタになり、興味が湧きますよね。 小さな興味から、徐々に大きな興味を抱くようになっていき、専門的な本を読んでみたいと思うようになるでしょう。

海外へ向けた日本の文化の本も…

日本のことを知りたいと思っている人は、日本人だけではなく海外に住んでいる人も、小さな島国から生み出された文化に関心を持っている人は大勢います。 観光に訪れた時に、困らないための海外の人へ向けたガイドブックも、日本の文化の本として役に立つでしょう。 簡単にわかりやすく書いてあるので、小さい子供にも読みやすい一冊としておすすめです。 この一冊から日本の日常でのマナーを学ぶことや、公共のトイレの順番待ちのルールなど、何気なく行っている日本人の口には出さない「当たり前のルール」を知ることが出来るでしょう。 これも、一つの日本の文化ですよね。 私達日本人でも、知らなかった日常のルールが学べる貴重な一冊になるでしょう。 本を読まない人が増えたと言われてしますが、確かにパソコンや携帯電話普及した時から、読書の時間よりも画面を観る時間の方が増えた気がします。 インターネットで調べられる時代ですので、本を読まなくてもすぐ調べられるという人もいますが、情報が曖昧な記述や正しい認識がされていないことも多いため、判断の基準が難しいことが未だに課題となっている現状です。 しかし、本を一ページずつめくりながら情報を得る楽しみと緊張感は、インターネットでは味わえないものですよね。 気になるページを何回も読み直すことで、手垢がついたりページが開きやすくなったりするのは、紙の本ならではの感触です。 ページをめくることから学ぶ和の心は、本を通じてあなたに何を教えてくれるのでしょうか。 ゆっくりとお茶を飲みながら、日本の文化を学んでいきたいですね。 あなたにとって、素敵な一冊に出会えますように…。 日本の文化を大切にするためにしたいこと ふと思ったこと 「文化」 日本の童謡から学ぶ日本の優しさ]]>

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事