1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 和の徒然
  4. 翡翠の意味について「これは知っておきたい!」と思うもの

翡翠の意味について「これは知っておきたい!」と思うもの

翡翠の意味について「これは知っておきたい!」と思うもの

翡翠と聞くと、綺麗な色をしたカワセミを思い出します。 しかし、カワセミだけではなく天然石としてもその名は知られ、不思議な力があると昔からお守り代わりに大切にされていますよね。 翡翠の意味を知ると、今すぐにでも欲しくなってしまうほどのパワーを秘めている硬玉。 縄文時代から存在が認められたとされる翡翠は、2016年に日本鉱物化学学会が国石として認めたことを発表されたばかり。 翡翠は新潟県糸魚川市が産地として有名です。

五常の徳を秘めた石

仁、義、礼、智、信。 これは儒教で人が守るべき道だと説いた五徳であり、翡翠の意味に込められている言葉です。 いたわりの心、人を助けようとする気持ち、礼儀、物事を正しく理解する知恵、嘘のない心を持てる人へとなるための五つの徳。 これらの意味には、人としてそうであって欲しいと願うものが詰まっています。 なりたい自分へとなるために、翡翠をお守り代わりとして身につけると勇気を持って前に進める気持ちになりますね。

成功と繁栄

ビジネスの石とも言われている翡翠の意味に、「成功と繁栄」があります。 古くからアジアでは、翡翠の秘めた力を信じ、人々の成功と繁栄をもたらす石として祀られていました。 そのため、リーダー的な存在の者が身につけることで、人々の支持を得やすいとも言われています。 商売繁盛だけではなく仕事と家庭との両立を、バランスよく成功させたいという願いにも力を貸してくれるのではないでしょうか。 夢や目標がある人が翡翠の意味をよく理解し身につけると、頑張ろうとする底力を導いてくれるでしょう。

冷静さや忍耐力

翡翠の意味は、冷静な判断や忍耐力をサポートしてくれるという力が秘めているとも言われています。 白っぽい緑色の翡翠を眺めていると、心なしか落ち着きますよね。 効果を発揮させたいと思う時こそ、石が持っている意味を深く理解する必要があるのです。 何かを決断しなければいけない時や、弱い自分を何とかしたい時に思いを込めて身につけると、逃げ出さずに自分の気持ちを冷静に分析できる不思議な力を秘めています。 自分自身の悩みに向き合うことで、心の整理整頓も出来るでしょう。

切磋琢磨

石を切って綺麗に磨く。 原石を切り丹念に磨き上げられた翡翠は、人の手によって努力をしながら作られているのが翡翠です。 そのため、切磋琢磨の石とも呼ばれています。 努力をする人の味方というのも、わかる気がしますよね。 切磋琢磨の言葉は翡翠の意味から生まれたものなのかと、ふと考えてしまいますが、意味を知るとじっくり石と向き合いたくなります。

奇跡の石や魔よけの石

奇跡の石や魔よけの石としても知られている翡翠。 とても神秘的な響きに、パワーストーンとしても魅力を感じますよね。 古代から世界中に共通した意味を持つ翡翠は、おまじないの道具としても使われていました。 癒しの効果も高いとのことで、疲れた心の傷を癒したとの言い伝えも残っています。 本当に効果があるのかと疑ってしまう気持ちもありますが、何かに頼って救われたいとの思いは、誰でも少しは心の奥に秘めているものですよね。 信じる気持ちが、自分のやる気や勇気を奮い立たせるきっかけになるでしょう。

翡翠の意味は希望がたくさん詰まっている

上手くいかないことがあるのが人生ですが、そんな時だからこそ立ち上がれるためのお守りが欲しくなるものです。 パワーストーンと呼ばれる天然石には、嫌な気を浄化してプラスになれる空気を作り出すとも言われています。 古代から愛されている翡翠の意味を知ると、興味が沸いてきますよね。   夢や希望を現実にすると言われていることから、幸運を引き寄せる力があるのではないかと思わせる翡翠。 気持ちを強く前向きに願うことで、自分の中の可能性を引き出すきっかけを与えてくれる、素敵なパワーストーンなのかもしれません。 胸に秘めた夢を叶えるために、お守りにして一歩を踏み出したくなりますね。   瑪瑙について理解しておきたいこととは 風水の歴史について!もっと詳しく知ってみよう 風水の効果で驚くべき5つのもの]]>

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事