1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和の徒然
  4. 紅葉の季節がやって来た!紅葉を楽しむためのおすすめ方法10選

紅葉の季節がやって来た!紅葉を楽しむためのおすすめ方法10選

紅葉の季節がやって来た!紅葉を楽しむためのおすすめ方法10選

日本の風物詩、秋の紅葉狩り。毎年京都も大勢の人で賑わいます。青々とした新緑の輝きも美しいですが、赤黄と色鮮やかに彩られた紅葉を見ると、四季のある日本の素晴らしさを改めて感じます。今回はそんな紅葉をより一層楽しむおすすめの方法をご紹介します。

ゆっくりと心静かに紅葉を眺める

自然の中にいると、不思議と心が落ち着くものです。一人でも、誰かと一緒でも構いません。ただ静かに紅葉を眺め、美しく彩られた景色を楽しむのは、やはりおすすめです。忙しい現代人、何もせず、ただゆっくりと美しさを感じることが、最高の贅沢と言えるかもしれませんね。

気の合う人と一緒に、秋の味覚を楽しみながら

秋と言えば、食欲の秋。日本の秋は美味しい食べ物がたくさんありますよね。お気に入りをいっぱいに詰めた手作り弁当を楽しむのもよし、現地の屋台やお店で調達するもよし。そこでしか食べられない名物料理を楽しむのもおすすめです。美しい景色の前で食べた美味しい食事と楽しい時間は、かけがえのない思い出になること間違いなしです。

普段は触れないものに触れてみる

普段はビルがたくさん建ち並ぶ場所で過ごしている人も多いと思います。しかし紅葉を見に行くとなると、大きな公園、植物園、寺院、神社など、なかなか訪れることない場所へ足を運ぶことになります。せっかくなので、紅葉だけでなく、なかなか触れることない場所の魅力にも触れて見ませんか。大きな公園で、虫の声や姿に耳や目を傾けても良いですね。寺院や神社の建物や歴史、役割について少し触れて見るのもおすすめです。新しい何かに触れることは、良い刺激になると思いますよ。

ロープーウェイなどの乗り物から楽しむ

見上げて楽しむ印象の強い紅葉狩り。少し角度を変えて見てはいかがでしょうか。例えばロープーウェイで真上から紅葉を見ると、まるで赤い絨毯の上を飛んでいるような気持ちになり、おすすめです。

スポーツと一緒に楽しむ

秋と言えば、スポーツの秋。過ごしやすい気候の中で、運動不足の体を少し動かしてみるのはいかがでしょう?大きな公園はもちろん、植物園にも運動広場が併設されていることが多々あります。球技をしたり走ったりしたりするのが辛ければ、ウォーキングがおすすめ。景色の良いスポットを目標に、いつもより少し長い距離を歩いてみると良いかもしれません。

美しい写真に収める。

美しい景色を心に刻むのも良いですが、写真として残しておきたいですよね。「フォトジェニック」という言葉がよく聞かれますが、紅葉も写真映えのする美しい景色です。見返したときに思い出が蘇るような、他の誰かにも感動が伝わるような、そんな写真を撮るのもおすすめです。

スケッチをしてみる

秋と言えば、芸術の秋。写真も良いですが、絵を描いてみるのはいかがでしょうか。ペンや鉛筆でも良いですが、せっかくの紅葉です。やはり色がないと寂しいですよね。今は100円均一でも、様々なカラーの色鉛筆、絵の具、ペンなどが売っていますので、手軽に試してみることができますよ。普段は絵を描かないという人でも、意外な才能や楽しみと出会えるかもしれません。

温泉から楽しむ

至る所で温泉を楽しむことができる日本。温泉の気持ち良さと、紅葉の美しさを一緒に楽しむことができるなんて最高ですよね。普段は海を眺めながら入る温泉が好きだという方も、紅葉の季節は、山や渓流沿いの温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。

拾った紅葉でしおりを作る

紅葉が終わると、残念ながら葉は散っていってしまいますが、絨毯のように敷き詰められた落ち葉も、美しいものです。せっかくなのでその落ち葉を拾って、しおりを作ってみませんか?冬が来た後も読書をしながら、紅葉の景色に想いを馳せることができ、おすすめですよ。 いかがでしたか?たくさんのおすすめをご紹介しました。年に一度、期間限定の紅葉を、思いっきり楽しむためのヒントになれば幸いです。   和服の絵柄に四季を感じます 「旬を先取り」 浴衣で季節を感じさせるための方法とは]]>

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

最近の記事