1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和の徒然
  4. 「砂ずりの藤」 何故、砂ずりの藤と言うのでしょうか?

「砂ずりの藤」 何故、砂ずりの藤と言うのでしょうか?

 

今朝の春日大社です。

砂ずりの藤も、ほら!このようにすくすくと春日の日を浴びて嬉しそうでした。

5月1日(春日大社、花山院宮司の講話・正式参拝を行います)にはどこまで下がっているでしょうね。

とっても楽しみです。

何故、砂ずりの藤というか知ってますか。

このまま地面まで伸びて、地面の砂をするほどまですくすくと伸びるからだそうです。

野山の藤も美しかったです。

 

お時間のある時には是非とも春日大社にお越しください。

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事